プロフィール

雛苺

Author:雛苺

とうけんらんぶ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

2010/07/03 Sat  03:37
聲 天野月子


あなたは癌です

もしそう宣告されたらどうします?

今日うちの猫のキキがそう言われました。

彼女はもう18歳であたしが5歳くらいのときにひらってきたのかな。
それからずっと一緒に暮らしてきました

おっぱいのトコにしこりが出来てるのを発見して次の日獣医にいったんです

猫にできる腫瘍の8割は悪性
うち胸にできる腫瘍の9割は悪性

そう聞かされて唖然と・・

医者はこう言いました
手術して、腫瘍をとってもまた次ができる。
年だから麻酔で死んでしまうリスクがある
麻酔の影響で肝機能腎機能の低下の恐れがある。

要するに手術しても治らないし死ぬかもしれない

このままほっておくと腫瘍が大きくなっていずれは自壊する。
毎日消毒してガーゼあてて包帯する日々になる。そしてそのうち弱って死ぬ。

医者はどっちがイイとは言いませんでした。家族で話し合ってください。
母と私の意見は分かれてます^;

しかしまぁ・・こう何年も一緒に居て普段当たり前のようにそばに居た子が居なくなるかもしれないと
思ったらとても恐怖です。

「後もう少ししかないよ」といわれて初めて、そばに居続けてくれてたとゆう有り難味が沸いてくるなんて。

本猫はすべて悟ってるような顔して窓から外を覗いてました。

彼女は今まで幸せだったのかなぁー・・

なんか申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。




スポンサーサイト

Comment

☆ 

僕も4年ほど前に同じようなことがありました。
どうせなら家で死なせてやりたいなと思って
手術を選ばなかったけど今でも色々考えさせられます。

どっちが正解だというわけにもいかないから
どちらを選ぶにしろ多少の後悔は必ず付いて回ると思うんで
猫の為にも自分の為にも今の段階でたくさん悩むことが大事だと思うよ。

☆ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆ 

ららさんも書いてるけど、猫の気持ちを汲み取ることが不可能な時点でどっちを選んでも人間には後悔が残ると思う。

意思を伝えることのできる人間ですら、告知するしないで家族は迷うもの。ただ伝えられないペットは、長年一緒に居続けた家族が決めたならそれで許してくれるって変な言い方だけど、満足していけるのではないかと思うよ。まぁ俺がその猫の立場だったとしても、自分のことで悩んでくれる家族が決めたことならそれでいいやって思える、と考える側の意見なのかもしれないけど。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]


Bring Me to Life Evanescence ≪         HOME         ≫ アッシュ ELLEGARDEN